あなたと私

おとなのおとこのこ。

Past and Future.

少女時代を脱退したJessicaがついに、歌手としてカムバックしました。
ファッションブランドを始めたり、事業家との交際を始めたとのニュースを聞いた時はもうジェシカの優しい歌声を聴くことはできないのか?と、思ったりもしましたが、また歌声が聴けてよかたです。


JESSICA (제시카) (Feat. Fabolous) - FLY Official Music Video



JESSICA (제시카) - LOVE ME THE SAME Official Music Video

SM ENTERTAINMENT からは完全に解雇されて、彼女のために買収された新しい事務所でのスタート。
プロモーション活動もなく、音楽番組への露出もないです。
代わりに海外でのファンミーティングを行っているようです。
たまには、闇は深いけれど華やかだった少女時代に戻りたくなったりするのでしょうか……
真相は闇に葬られ、関係のない私には知る由もありません。
でもJessicaの新しい曲からは、新たな旅の決意や不安、孤独を伺えると同時に、今回のことで多くのことを学び、悟った、少女時代にいたジェシカよりも成長した一人の歌手としての「Jessica Jung」の姿を見ることができますね。
ファンへの愛と、これからの覚悟と、自分の内面、孤独との闘い。
一人になったJessicaは今、全力で自分、そして現在と向きあおうとしているのかもしれません。


youtu.be

ライヴバージョンも素晴らしいです。
事務所の意向に従って歌うだけのアイドルではなく、一音楽家として、一表現者として、一芸能人として、迷いながらも自らの道を切り開きながら活動していくJessicaの姿に勇気を与えられたと同時に、応援したくなりました。

自分の立場が急に変わって未来が見えなくなるのは非常に怖いことです。
少女時代とSM ENTERTAINMENTから解雇されたとき、彼女は絶望と恐怖の淵に立っていたと思います。
それでも生きている限り、行動を興さなければ状況は悪くなる一方です。未来は永遠にやってきません。

私も自分の描いた未来予想図とは全く違うところにいて今も正直戸惑っています。

Jessicaも私も今、どうなるか分からない未来へ挑戦しています。
お互いのことは見えないけれど、未来が温かいものになるように、不安定な今を着実に生きていければ良いですね。

With Love, J - EP

With Love, J - EP

  • Jessica
  • ポップ
  • ¥750


P.S.
個人的には韓国語版より英語版の方が好きです。
英語はJessicaの母国語ですので、より情緒的に歌いあげられていますね。
それと、FLYのMVの中でJessicaがちょっとだけ掛けていたサングラスは自分のブランドのものだと思います。
MVにブランドの宣伝をちゃっかりと、、、サブリミナル効果ですね(笑)
……服もそうだったりして?

blancgroup.com


野暮かもしれませんが、少女時代のティファニーもソロデビューしました。それに引き続きテヨンは二枚目のミニアルバムをリリース。テヨンの新アルバムについてはいつか記事にしようと思います。