あなたと私

おとなのおとこのこ。

今日から始まるよ!浪人生ブログ

晴れて浪人が確定した私です。

前回の記事に出した来年の志望校をまとめると、
  1. 上智大学 総合人間科学部教育学科
  2. 青山学院大学 総合文化政策学部
  3. 明治大学 情報コミュニケーション学部
  4. 明治大学 文学部文学科文芸メディア専攻
  5. 青山学院大学 教育人間科学部心理学科
  6. 法政大学 国際文化学部
  7. 立命館大学 映像学部
※4と5は入れ替わる可能性あり。
※5と6と7は内1つか2つ、もしくは全部受けない可能性あり。(全部受ける可能性は極めて低い)
※1以外にもあと3~4つ同レベルの学校を受ける予定。
 
全部難関大学。。。
名前が華やかすぎる。。。
ま、眩しい……☀✴?
合格経験があるのは2の青山学院大学だけ←
青山学院大学のこと好きなのかもしれない。。。
確かに私の理想ではあるけれど。
ぶっちゃけこの中で私の興味をそそるのは青学の総文と明治の情コミと立命館の映像だけ。←(黙れ)
やっぱり大学行くからにはやりたいことをやらないと本当に辛く生産性のない四年間になると思います。
大学のブランドで決めるか、専攻で決めるか、そのときの心境にならないと分かりません。
 
浪人するとのことなので、新しいことにもチャレンジしてみようと思い、受験科目に小論文を加えることにしてみました。
こうすることで青学総文の倍率が低い方の日程を受けることができます。
それに小論文の課題をこなすことで読解力や答案作成能力も付くと思うので、現代文に強くなれる気がします。
 
明日は医学部を目指し浪人することとなった友達と久しぶりに会って勉強します。
(正直しばらくは会いたくないのだけれど)
医学部を目指す上で浪人は当たり前の世界だから気軽に私を呼べるんだと思うのですが、私立文系で浪人は今時本当に御法度のようなものなので、しばらくは一人になっていろいろ考えたいものです。
多分プライドが邪魔してる部分もありますね。
地元の進学校(私立校の私には無縁)に通ってる子達はポンポンポンポン早慶に合格しているようで、羨ましい限りです。
ま、来年は仲間入りできるかな。
でもやっぱり現役の方が価値ありますよね。?
 
明日はとりあえず、世界史の勉強をしようと思います。
これからはたびたびこうやって日記もつけていこうかな。