あなたと私

おとなのおとこのこ。

楽しい生活が待ってるっぽい!

こんばんは。部屋の片付けが終わらず、寝ようにも寝れません。なのでブログを更新しようと思い、ここにやってきました。
春は別れの季節だからネットを開けば卒業だの引っ越しだの失恋だのなんだの、たくさんの別れネタが視界に飛び込んできます。
あ、僕には特に報告するべき別れなどありません。ただこの春には新しい出会いが待ってるのみです。
ついに明後日、入学式。スーツも買いました!! 結構制服と感覚が似てる。

今までの自分とさよならして、新しい自分に生まれ変わって、大学生活をエンジョイしまくるんだ!!!
去年はそう思いながら勉強してました。
でも、今までの自分があるから、今の自分がある。過去の自分とはさよならできない。
むしろこれからどんどん、自分に様々な要素を重ねていって、作り上げていくんですね。体重も含めて。。。
理想的な自分なんていうくだらない幻想は捨てて、こらから起こる様々な出来事を楽しみながら、乗り越えていけたらいいな、なんて思ってます。ちょっと浮かれすぎでしょうか?
別に不安がないわけではない。
高校生が羨むキラキラ大学生になりたいわけでもない。
とにかく、平和に、浮くことなく、大学生活を送りたい。それだけです。

部屋の片付け、明日に回します。。。

Re:START

読者の皆さん、お久しぶりです。
受験と一週間の旅行を終え、やっと落ち着いてブログを書くことができます。いろいろと報告が遅れてごまんなさい。
あっ、報告いらないですかw それでもします^^

まずはお受験から。長いようで短かった浪人生活がやっと終わりました。
結果は第一志望(早稲田大学)、不合格!!
おうちdeろうにんプロジェクトは失敗に終わってしまいました。現役時よりもショックが大きいです。
(進学先は上智大学になります。去年よりもレベルの高いところに合格できたことが何よりもの救いですね。。。)
この一年間で、自分はやはり努力ができない人間なんだな、ということを思い知りました。これからもきっと私には本当の意味での努力はできないのでしょうね。悲しいけれど。
意外にも、両親は祝福してくれました。この一年間頑張ってよかったじゃん、とねぎらってくれました。父の機嫌もとても良いです。しかし、どこか切ないものを感じるのです。これで本当に頑張ったと言えるのか、確証が持てないのです。きっとやるべきことが他にもあった。それが何かも分からないし、そのまま怠ってしまった自分に祝福される資格など果たしてあるのでしょうか。
本当は未来の浪人生や受験生に向けた記事を書こうと張り切っていたのですが、偉そうなことを言える立場にはいません。そういうのは、第一志望に合格した方々にお任せします。本当におめでとうございます。この場を借りて、お祝いを申し上げます。
私が早稲田に入れなかったのと同じように、上智に入りたくても入れなかった人はいます。そういう人たちに顔向けできるような大学生活を送れたらいいなと今は思っています。

大学に入っても、この自己マンブログは続けます!!
これからもお付き合いいただければ嬉しい限りです。
次回は一週間の中国旅行記。お楽しみに。

ケータイが壊れました。

ついにやってきました。センター1日前です。
生活習慣を整えようと思いつつも、試験が近づくにつれ不安で眠れず、こんな夜更けまでケータイの画面を見つめています。
二度目だから緊張しないもんだろうと鷹をくくっていましたが、やはり不安になるものです。去年もセンター前はこんな感じでした。なんせ一睡もせずに受けましたし。
不安だとどうしてもゆとりがなくなってしまいますね。効率が悪くなる。

あ、そうそう。ケータイが壊れてしまいました。
割りと低い位置から落としたのに、液晶が駄目になったのです。だから今は前まで使っていた端末で更新しています。
壊れた端末の方は受験が終わるまで放置することにしました。放置している間に払う料金が無駄な気もするので、停止してもらうかしら。
これ以上の不幸が少なくとも今月と来月は起こらなければいいなと思います。
(つまり、受験する全ての大学から合格通知が欲しいということです)

次はセンター試験か、各大学の個別日程が全て終わった後に更新することになるかと思います。
どうか、応援よろしくお願い致します。
おやすみなさい。

愛の夢

久々の日記的な更新です。
今日は春のような暖かさでしたね。なんだか受験が終わった気分になってしまいましたよ!!!!
朝は友達と勉強する筈が、寝坊してしまったため一時間半遅れでその子の家に行きました。
そういえば今日は友達のピアノの発表会に行く日だったことを思い出し、そのことを言ったら、なんと彼女も来ると!!意外と自由奔放な女です。発表会に出る友達とはなんの接点もないのに。笑
彼女もピアノをずっと習っていたので、久々に演奏が聴きたくなったのでしょうか。

開演ギリギリで近くの多目的ホールに到着し、適当に座る。どうやらその友達の彼氏も観に来ていたらしく、楽屋から出てきた友達は真っ先に彼氏の方に向かいました。その彼氏は前方の席にいたのですが、私たちは中間の席に座っていたので友達になかなか気づいてもらえず……ようやく気づいてこっちに来てくれたかと思いきや、話す間もなく始まりを告げるチャイムが鳴りました。
友達の部の演奏者は4人。その子は3番目の奏者で、その部は20分で終わりました。
その子の弾いた曲は、リスト作曲の「愛の夢」。熟れる直前の果実のような、純粋で繊細な甘さを伴った曲です。
とても感動的でした。
見ず知らずの人が、隣に座っていた友達が同じように弾くのを聴いても全く感心はしないでしょう。むしろ技術的なミスに耳が傾いていまうかもしれません。
でも、その友人が弾くからこそ意味があるのです。
友人の心にも、乙女のような純愛を求める柔な部分が残っているのだと感じたから。
彼女の演奏は、流れる涙で鍵盤を押しているかのような、柔らかで繊細なものでした。
永遠の父性を求める彼女らしい演奏でした。
彼女はどんな愛を夢見ているのでしょうか。

今日の演奏を聴いてまた自分もピアノのレッスンを再開したくなってしまいました。
中途半端なまま楽譜を閉じて、ずっと開かないままでいるドビュッシーアラベスク
来年もし再開したら、発表会でアラベスクを弾こうかな。

ジンクス。

突然ですが皆さん、ジンクスってありますよね?
例えば、出かけると必ず雨が降るとか……食事中に決まってペットが?するとか(フォロワー様談)……
私にもあります。……今年限定で。
なぜか模試の前日になると眠れません。
前回の模試と今回の模試だけですが。
てかぶっちゃけ今眠いんですよ。
でも今寝たら七時に起きれないし、中途
半端な睡眠は一睡もしないよりも却って悪影響だと思いますし。
(ちなみに、今年のセンターは一睡もせずに受けました。前日、終電間際の電車で家に帰りました。それでも結果は大☆成☆功。全教科過去最高得点)
原因は寝すぎでしょうかね。
一昨日で駿台御茶ノ水での冬期講習が終わり、今日は何も用事がない日でしたので、調子に乗って目覚ましをオフり、午後まで寝てしまいました。←
今日もしも用事があり遠くに出かければ、夜には疲れてスムーズに眠りにつけた筈ですが、一日中家でダラダラ適当に勉強したり食べたりして過ごしていたわけですよ。こりゃ疲れませんわ。眠くなりませんわ。
眠くなるようにと坂本真綾さんのアルバムを1枚通して聴いたりしましたがむしろ余計に興奮。
オ○ニーをしたら眠れるとよく言われますが、残念ながら今日は寝過ぎたせいで性欲の方が眠ってしまいました。

Lucy

Lucy

どうしよう。今ものすごく眠い。
ブログ書いたら眠くなるんなら、これから眠れない夜はブログでも書こうかしら???
でも今寝て良いの?
睡眠時間1時間ってなんて病的なんだろう。うーん。うーん。うーん。

寝よう。

生きている。

お久しぶりの投稿です。気分転換にブログを書くのは、丁度いいですね。

最近、とても気分がいいです。
びっくりしちゃいました?(笑)
後悔の言葉ばかり書き連ねていた僕がこんなことを言うなんて。
去年の今頃は焦燥感で押しつぶされそうになっていました。だから自然に歩くスピードは速くなってしまうし、激しい音楽を聴きまくるし、歯ぎしりが増えて、皮膚の病気も悪化してしまいました。
でも今年は不思議と焦燥感はそれほどひどくない。もちろん焦りはあります。
つい最近買った世界史論述の教材が年が明けても終わらなそうだし、数学は全然できるようにならないし。でも先が見えてるからいいんです。後ろに下がることはない。

気分がいい理由はなんだろう。
Twitterを始めたからかしら。それとも坂本真綾さんの歌声をまた聴き始めたからかしら。
こんなに気分がいいから幸せ太りまでしちゃいました。(運動はしてますが……)
でも寂しさを紛らわせるためにアプリで無駄にメッセージのやり取りをすることがなくなったのは良い進歩だと思います。
でも、よくメッセージを下さっていた素敵な青年の方には飽きられてしまったみたい。それはそれで寂しいけど(笑)

とりあえず、今は心は落ち着いています。僕は生きています。

幸せです。


Dive

Dive

束の間の楽しみ。

眠れません。

久々に眠れない日。
ここ一ヶ月は普通に寝れていたのですが、週に一度ほどの頻度で眠れないのとがあります。

某マッチングサイトで4月にメッセージをいただいてから、やりとりを続けている方がいます。
今年から社会人になられたらしく、しかも地方勤務になってしまったということで、会おうにも会えません(笑)

お仕事はかなり忙しいらしく、「会いたい」と言われた4月の上旬以降メッセージが途絶えていたのですが、つい最近忘れた頃に「ひさしぶり」と送ってきました。

この頃家族以外の誰ともコミュニケーションをとっていない私にとって、久々の見ず知らずの人との会話でした。

まるで仲の良い友達かのように、4月よりも深めの会話を楽しみました。
文字上だったとしても、私はこうやって自分の話し相手を求めていました。

その方もやりとりを「楽しい」と言ってくれました。
でも気さくで話上手なのは彼の方で、私は振られる話題に合わせているだけです。
彼のおかげでたまには自分からも話題を出せるようになるまでには成長しました。
私はどうやら、匿名の相手に対して慎重になる性格のようです。

「親友の延長線上のように付き合える彼氏が欲しい」

彼はそう言いました。(ついで言うとできれば甘えたいとも(笑))
ここには彼の気さくで人懐っこい人柄が現れているように思えます。

「ただ隣にいるだけで安心できる人と付き合いたい」

私はこう言いました。
裏を返せば、少しでも不安感(視線、言葉、態度、仕草などで)を与えられれば、付き合えないということでしょうか。
ここには私の疑り深いひねくれた根性や人間観が現れてるんだと思います。

でも、甘えたいという願望だけは共通しています。(笑)

人間って面白いですね。
好みの人や好みの関係が性格に直結するのですから。

ちなみに、彼は私に甘えたいと言いました。
年上に甘えられる状況を経験したことないので、もしも実現するのであれば楽しみです(笑)

カミングアウトや恋愛についてもいろいろ話しました。
私が今のうちに恋愛をしておきたいということを伝えたら、返事が素っ気なくて、少し焦りましたが、分かりやすい人なんだな、となんだか可愛くなりました(笑)

仕事について聞いたところで、メッセージは途絶えてしまいました。
しかし本当に聞きたいことはそれよりもデリケートなこと。

私たちは文字上でしか互いを知りません。
それも直筆ではなく、機械によって出力されたものです。
名前も知らなければ、声も知りません。
経歴も、住む場所も、その他の情報も。
唯一知っているのは、プロフィール写真として公開されている顔だけ。
写真からは気配も、匂いも分からない。

私たちはお互いの綺麗な部分しか知らない。文字で語られることしか知らない。 それが本当かどうかも分からない。
けれどももしも会ってしまったら、嫌でも欠点を見つけることになってしまいます。外見でも内面でも。
だから、会いたいけれど、会うのが怖い。

たとえ私の汚い部分を見てしまったとしても、あなたは私と友として、恋人候補としての関係を持ちたいですか?

これが私の問いたいことです。

でもこれは同時に、私に投げ掛けられる問いでもあるのです。

……でもいまのところは
「いつも束の間の楽しみをありがとう」と、伝えることにします。


P.S.

烏に単は似合わない (文春文庫)

烏に単は似合わない (文春文庫)

昨日散歩がてらに行った書店で購入。
続編も何巻かあるらしい。

ようやく、90年代生まれの作家さんが活躍する時期になってきました。
時代の担い手が私たちの世代に移りつつあるのだとひしひしと感じます。
なんだかゾクゾクします。

ファンタジー物の長編は久しぶりだから、楽しみです。